ロマンス小説感想日記

ロマンス小説感想日記

海外ロマンス小説、翻訳ミステリーのブックレビュー

2020-06-09から1日間の記事一覧

唇...塞がれて アリスン・ブレナン

捜査の過程を丁寧に書いていて、ロマンス小説だからサスペンスが手抜きということもなく、悪くない作品なんだけど、そこまでハマれなかった。典型的なロマサスで特別目新しいところもなく、実のところ、この作者がこれほど売れたのが不思議な気がする。

無断転載禁止 copyright © 2018 BOOKWORM