ロマンス小説感想日記

ロマンス小説感想日記

海外ロマンス小説、翻訳ミステリーのブックレビュー

2020-09-12から1日間の記事一覧

恋の訪れは魔法のように キャサリン・コールター

この作者のヒストリカルはかなり昔に書かれたものばかりだから最近の作品にはない面白さがあると思う。いつも内容盛り沢山でやたらと波乱万丈で長いけど、説明的な描写は少なくセリフが多めでテンポが良いから意外とサクサク読めちゃうのよね。

無断転載禁止 copyright © 2018 BOOKWORM