ロマンス小説感想日記

ロマンス小説感想日記

海外のロマンス小説やミステリー小説のブックレビュー

2021-05-22から1日間の記事一覧

ザリガニの鳴くところ ディーリア・オーエンズ

1950年代のアメリカで、暴力的な父親のせいで家族が次々と家を出て行ってしまい、最後には父親もいなくなって一人で取り残された少女が、人里離れた湿地にある家で自力で生活しながら成長していく姿を描いたストーリー

無断転載禁止 copyright © 2018 BOOKWORM