ロマンス小説感想日記

ロマンス小説感想日記

海外ロマンス小説、翻訳ミステリーのブックレビュー

2021-06-09から1日間の記事一覧

青銅の騎士 ポリーナ・シモンズ

ロマンス小説らしからぬ重厚なストーリーで、第二次大戦中のソ連の状況を克明に描き出していて戦争の悲惨さが胸に迫ってくる。かなりヘビーな内容だけど、だからこそロマンスにも重みがあり大きな感動を得られるんだと思う。

無断転載禁止 copyright © 2018 BOOKWORM