ロマンス小説感想日記

ロマンス小説感想日記

海外ロマンス小説、翻訳ミステリーのブックレビュー

2021-12-31から1日間の記事一覧

陪審員C-2の情事 ジル・シメント

法廷ミステリーかと思ったけどミステリー要素は少なめで、陪審員の人間模様を描いたフィクションという感じ

愛をなくした大富豪 スーザン・マレリー

それにしても最近のハーレクインは元の長さに関係なくどれも短く編集しちゃうのね。これなんて原書のページ数から察するに半分近くカットされて、最早ダイジェスト版じゃないか。

無断転載禁止 copyright © 2018 BOOKWORM