ロマンス小説感想日記

ロマンス小説感想日記

海外ロマンス小説、翻訳ミステリーのブックレビュー

心のナイフ パトリック・ネス

 トム・ホランド主演の映画「カオス・ウォーキング」の原作本。うちの娘はトムホ(と略すらしい)が大好きで彼の出演作はほとんど見ている。(スパイダーマンの新作は公開直後の週末に私も一緒に見に行った。)「カオス~」は私は見ていないけど、娘は映画を見た上に原作本まで買って読んでいて、面白かったと言うので私も読んでみた。

 主人公が14歳の設定なので内容がちょっと子供っぽい気がするけど、テーマは結構深いものがあると思う。人々が宇宙船で別の星に移住して、そこに町をつくって自給自足の生活をしている世界の話で、主人公トッドのいる町ではみんながノイズ菌に感染し、男の人は頭の中で考えていることがノイズとして外に聞こえるようになり、女の人は死んでしまったという。そしてある日トッドは町の外れに女の子がいるのを発見する。悪い奴らと闘いながら逃げるサバイバル系のストーリーで、トッドが苦しみながら成長していく姿が共感を呼ぶ・・・と思う。(童心を失ってしまったオバサンの私はなかなか読み進まなくて読了に時間がかかってしまった。)ちなみに3部作の1作目なのでこれだけでは話が完結していなくてクリフハンガーな終わり方だった。SF好きな人なら楽しめるかと。

無断転載禁止 copyright © 2018 BOOKWORM