ロマンス小説感想日記

ロマンス小説感想日記

海外ロマンス小説、翻訳ミステリーのブックレビュー

偽のプリンセスと糸車の呪い シャンナ・スウェンドソン

 可愛いお話で面白かったけど、ヤングアダルトというよりミドルグレード向けと言ってもいいくらいの内容で、頁数も少なめだし若干の物足りなさはあった。この作者の魔法製作所シリーズもフェアリーテイルシリーズも、大人の女性を主人公に魔法の世界での冒険を描いているのが特徴的で、いつもワクワクしながら読んでいたけれど、本作は16歳の女の子が主人公で、悪くはないけどこの作者の本領を発揮できていないような気はしたかなあ。

 主人公のルーシーはごく普通の女子高生。しっかり者で頼りがいがあり、こんな子が友達だったらいいなあと思うようなタイプで、これまでの作品と共通する好感度の高いヒロイン像は良かったと思う。プリンセスと間違えられて、おとぎ話の世界へ連れ去られてしまったルーシーが魔女の陰謀を阻止するストーリーで、素敵な騎士との恋もロマンティックで良かったし、「眠れる森の美女」だけでなく、いろんなおとぎ話のパロディが詰まっていて楽しかった。この作者のファンなら読んで損はないと思う。

Spindled

Spindled

  • 作者: Swendson, Shanna
  • Independently published

 

無断転載禁止 copyright © 2018 BOOKWORM