ロマンス小説感想日記

ロマンス小説感想日記

海外ロマンス小説、翻訳ミステリーのブックレビュー

魔法使いのウエディング・ベル シャンナ・スウェンドソン

 魔法製作所シリーズも遂に完結かあ。1作目からケイティとオーウェンのロマンスをじれったい思いで見守ってきた読者としては、2人の結婚を見届けられて感無量だわ。ファンタジーとチックリットの融合という素晴らしいアイディアと魅力的なキャラクターに夢中になって読んだ特別なシリーズだった。これほどツボにハマる小説ってなかなかないのよね。翻訳小説のヒロインはアグレッシブなタイプが多いから、アメリカ人の作家がこんなに真面目で控え目なヒロインを書くなんて予想外だった。日本人的な美徳を備えた日本人受けするタイプのヒロインよね。

 今作は、何者かが魔法の存在を暴いて人々の目にさらそうと騒動を起こすのを魔法製作所の面々が阻止するというストーリー。ヒロインが陰謀の糸を引く人物を探るために奔走し、最後まで気の抜けない展開で、結婚式までが大騒動で楽しかった。普段はSFやファンタジーは苦手なジャンルであまり読まないのに、不思議と楽しく読めたシリーズだった。お気に入りのシリーズが終わってしまって寂しいけれど、最後まで書いてくれた作者に感謝! 

Enchanted Ever After (Enchanted, Inc.)

Enchanted Ever After (Enchanted, Inc.)

  • 作者:Shanna Swendson
  • 出版社/メーカー: Independently published
  • 発売日: 2019/07/08
  • メディア: ペーパーバック

無断転載禁止 copyright © 2018 BOOKWORM