ロマンス小説感想日記

ロマンス小説感想日記

海外ロマンス小説、翻訳ミステリーのブックレビュー

2020-09-28から1日間の記事一覧

運命の愛にふれて リサ・マリー・ライス

「運命の愛にふれて」はシリーズとは無関係の単独作なので登場人物も少な目で読みやすい。リサ・マリー・ライスの基本形という感じのシンプルなサスペンスと熱いロマンスは、ワンパターンだけどやっぱり面白い。

無断転載禁止 copyright © 2018 BOOKWORM