ロマンス小説感想日記

ロマンス小説感想日記

海外ロマンス小説、翻訳ミステリーのブックレビュー

紅の眠り J・T・エリソン

 Taylor Jacksonシリーズ2作目。凄惨な連続殺人の捜査の合間にヒロインが結婚式の準備をしているのがちょっとちぐはぐな気もしたけど面白かった。以下ネタバレしてますのでご注意を。

 ヒーローの元カノが登場して、こういうヒール役がいると話が盛り上がるよねぇ・・とか思いながら読んでいたら、この元カノが単なる意地悪女ではなくとんでもなくヤバい奴だった!この展開は予想してなかったわ。ハンサムでかっこいいだけにヒーローもこんな危険な女に執着されて災難だな。事件もよくある連続殺人かと思いきや意外と複雑で、思いがけない事実が明らかになって巨大な犯罪組織へと繋がっていき・・なかなか捻りがきいていて面白かった。まさかヒロインが花嫁姿で拉致されると思わなかったわ。事件が進行している最中に結婚式するかなあ・・と思っていたけど、これから式を挙げに行くって時に攫われるのはかなりドラマティックで読者を唖然とさせるには効果抜群だよねぇ。彼女が殺されたかと思ってショックを受けるヒーローが気の毒だった。この2人、すごくお似合いのカップルよね。ヒーローはヒロインのサポートに徹していてあまり見せ場はないけど、彼女を想う気持ちが伝わってきて良かった。前作より面白かったな。

紅の眠り (mirabooks)

紅の眠り (mirabooks)

Amazon

無断転載禁止 copyright © 2018 BOOKWORM