ロマンス小説感想日記

ロマンス小説感想日記

海外ロマンス小説、翻訳ミステリーのブックレビュー

2022年2月 ロマンス小説 文庫刊行予定

随時更新

 

東京創元社の記事によると、S・スウェンドソンの新作"Spindled"が2022年中に刊行予定とのこと。「眠れる森の美女」を改作したロマンティック・ファンタジーで面白そう

 

 

 

あなたに続く旅路 (mirabooks)

あなたに続く旅路 (mirabooks, MRB872)

グラスゴーでふたたび」「伯爵と一粒の真珠」関連作

 

瞳に輝く星 (mirabooks)

瞳に輝く星 (mirabooks, MRB873)

 

 

Insiders

Insiders

  • 作者:Tijan
  • St. Martin's Griffin

 

忌まわしき魔女の微笑 イヴ&ローク番外編

  • 作者:J・D・ロブ
  • 発売日: 2022/2/25
  • ヴィレッジブックス

 

 

 

↑ ベストセラーになったファンタジー小説で、壮大なラブストーリーという評判の一作。

 

 

ーーーミステリー小説の注目作ーーー

 

 

完璧な家族

 

 

黒き荒野の果て (ハーパーBOOKS, H168)

Blacktop Wasteland

Blacktop Wasteland

 

 

 

↑ Goodreads Choice Award 2020 Fiction部門受賞作

 

 

 

 

 

東京創元社のこちらの記事に2022年の翻訳ミステリーのラインナップが載っていました。アンソニーホロヴィッツやC・J・ボックス、ホリー・ジャクソン、アリス・フィーニー、ジャナ・デリオン等が刊行予定とのこと。初邦訳作家ではエル・コシミノの"Finlay Donovan Is Killing It”が面白そう。

売れないロマンス作家が主人公のユーモアミステリー。

無断転載禁止 copyright © 2018 BOOKWORM